自社制作

愛太陽のオーダースタンプは全て自社で制作しています




使用ラバー


愛太陽では、一般的な天然配合ラバー(または シリコン製ラバーのどちらか)になります
見た目、質感、使用感のいずれもほとんど違いが分からず 価格も同額となっています
普通のインク(一般的な油性インク含む)はどちらもお使いいただけますが
使用後は、クリーナー等で拭き取るなどの お手入れをおススメします

ミニシリーズ(エコノミー & アーチ)は天然配合ラバーとなります

一般的ではありませんがよく言われている特殊油性インク=タートインキ(旧商品名 不滅インキ)や朱肉を使用する場合は…
…化学製品の部類に入るタートインキは、専用に作られた耐油性のブラックラバーが適しています
…朱肉もゴム印には不向きですので 使用はおススメいたしません




クッション材

自社制作

ラバーだけでスタンプを押すと、微妙な凹凸ができうまく押せないことがあります
そこで通常は、ラバーと持ち手の間に不要な凹凸を吸収してくれるクッション材を挟みます
これによりスタンプは綺麗に押しやすくなります


愛太陽ではアメリカより、上質なクッション材(2種)を取り寄せ使用しています(ご存知でしたか?スタンプの本場はアメリカなのですよ~)
国産クッションの方がお安く手に入りますが、愛太陽では、こだわりを持って敢えて輸入品を使ってます♪
ミニシリーズ(エコノミー & アーチ)は国産クッションシートになります


クッション材は、木の持ち手などに貼り付ける固定タイプと、脱着可能なタイプ(EZマウント)の2種類があります
ご使用用途に合わせてお選びください

詳しくはこちらをご覧下さい




持ち手


ウッドマウントスタンプの木の持ち手も、自社で制作しています
ラバーは専用機で制作しますが、持ち手の木の部分はハンドメイドです
持ち手の厚みは、約2.5センチ

ミニシリーズ(エコノミー & アーチ)と、通常商品のミニサイズは既製品の持ち手となります


愛太陽では、木の持ち手を2種類ご用意
★欅(ケヤキ)
濃い茶色で重厚感がある持ち手です
★メープル
薄い茶色で明るい印象の持ち手です 
世界のスタンプの持ち手は主にこのメープル材が使用されています

どちらもスタンプの持ち手にピッタリな固くて頑丈な高級木材です
持ち手のデザインは彫りでもプリントでもご希望をお聞きします。
デザインが見えやすい方がいいわ~とおっしゃる方は →メープルプリント
シックに決めるなら →ケヤキ彫り
彫りタイプはご想像の通りおしゃれですが、小さな文字等 木目にもよりますが見えにくくなることがあります
(愛太陽では背見出しに白インクはひいておりません)

参考画像はこちら

ただし彫りも印刷も持ち手に入るデザインは印面と全く狂わず同じ位置に入れられませんので上下の区別、スタンプの区別用とお考えください
また、同じサイズのスタンプでも、全く同じには出来上がりませんが、心を込めて制作し、とても味のある持ち手に仕上がります

例えば、ショップレジの横に置いておくだけでも「おしゃれなスタンプ」です
何気なく領収書に押すスタンプがオシャレだったら・・・・
きっとお客様は見てますよ

また、両手で押すことを前提に考えていますので、持ち手はグリップなしの木の固まり(ウッドブロック状態)のみとなっています。
私も個人的にグリップ付きのスタンプを所有していますが、結局グリップ以外のブロックに両手をかけて押してしまいます 汗

ということで愛太陽のスタンプは残念ながら、スピードも重要なビジネスシーンは想定しておりません。
大量に片手でポンポン押したいスタンプには、グリップ付きタイプや浸透印 シャチハタなどが良いですね


目的に合わせて色々とご検討の上、愛太陽のスタンプにも興味を持っていただけたらと思います♪